MAKAVELI 7days
[2Pac Japan.net] webmaster's opinion & guest community
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author : スポンサードリンク | - | - | - |
Got LIVE If U Want It! (3)
8月のリリースが予定されている2Pacのライヴ・アルバム。タイトルは勿論、収録曲に関してもDeath Row Recordsから具体的な情報はまだ発表されていない。
Death Row移籍後の音源で構成されるのは確定的なのだが…2PacがSuge Knightからの保釈金で95年10月12日に出所した後、96年9月13日までの約一年間に一体どれだけのステージをこなしたかがポイントとなる。
私が掌握している範疇の情報では、PacがDeath Row傘下で初めてステージに立ったのは、95年11月5日のClub 662(Death Row所有のライヴハウス)における[Dogg Food Release Party]とされている。
当時Death Row Records最新作として発表されたTha Dogg Poundのアルバム・リリース・パーティーでPacはステージに立っており、"So Many Tears" や "California Love" を披露。この時の模様が、Death Rowから発売されたDVD『Death Row - UNCUT』に収録されている。
Club 662でマイクを握るPacの姿は「All Eyez On Me」のブックレットなどにも写真が掲載されているし、これ以降にも断続的にClub 662でパフォーマンスを行った可能性はあるだろう。

次に、大規模なステージ出演としては、96年1月6日の[Tribute To Eazy-E]コンサートがある。これは本来、Dr. DreにDJ Quik、Tha Dogg Pound、Lady of Rage、Goodie MoB、そして2Pacが出演するトリビュート・ツアーとして計画されたものだった。結果としてニューオリンズのスーパードームで行われた1回のみが開催(Dreらは不参加)、その後はキャンセルとなってしまった。
「All Eyez On Me」発表前のステージとはいえ、移籍前の作品は勿論、新曲のお披露目があった可能性も大だが…曲目は不明。

96年2月13日にDeath Row移籍第一弾「All Eyez On Me」を発売後、PacはNYに乗り込む。アメリカ三大ネットワークのひとつ=NBCで生放送されている人気テレビ番組[SATURDAY NIGHT LIVE]に登場(96年2月17日)。生バンドを従え、"California Love" 〜 "So Many Tears" のメドレーや、"I Ain't Mad At Cha" を披露している。

生バンドでのパフォーマンスといえば、DVD『Death Row - UNCUT』終盤で登場する "Dear Mama" もその類である。これは毎年Death Rowが開催している[Mother's Day luncheon(母の日の午餐)]に、Pacが母=Afeniと参加した96年5月12日の映像だ。
この音源は、Pacファン必携のMix-CD『Rap Phenomenon II』でも聴くことが出来る。

その後、96年6月28日にPacはミラノ(イタリア)へ到着、各地ファッション・ショウを巡っている。Donatella VERSACEのショウに登場後、パーティーで "California Love" や "How Do U Want It" をパフォーマンスしたようだが…これは映像や音源まで記録されていないのではないか。

96年7月4日にLAに戻ったPacは、その夜にDeath Rowメンバーらと[House Of Blues]でライヴを行う。Outlawzを従えたステージで、"Ambitionz Az a Ridah"、"So Many Tears"、"Troublesome 96"、"Hit 'Em Up"、"Tattoo Tears"、"All Bout U"、"Never Call U Bitch Again"、"How Do U Want It" の8曲を披露。
この時の模様は海賊版らしきDVD『Untouchable: A West Coast Dynasty - LIVE in Concert』に全編収録(二階観客席からの非公式撮影)されているが…DVD『Death Row - UNCUT』などでも一部インサートされているように、正規の撮影/収録が実施されているのは確実だ。

以降に関しては2Pacがステージをこなした、という具体的記録が残っていない。しかし、上記は私が掌握している範疇の情報であって、他にもいくつかパフォーマンスが行われているだろう。
流出ライヴ音源(海賊盤)として、"2 Of Amerikaz Most Wanted"、"Only God Can Judge Me"、"Hail Mary"、"Toss It Up" などが存在しているらしい。
“おいおい、なんだよ、こんな凄いモノが遺っていたのか!”というくらい嬉しいインパクトを感じさせてくれるのか…期待は膨らむ。
author : PPG "Paw Pads" | 2Pac aka Makaveli Topic | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする



 



この記事のトラックバックURL
http://makaveli7days.jugem.cc/trackback/24
トラックバック
LATE ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP